クリニックブログ

2021.10.25更新

こんにちは。

 

今回はインビザライン(マウスピース矯正)で前歯をメインに矯正した症例です。

患者様は下の前歯の歯並びを気にされていました。

ワイヤー矯正よりも簡便で費用も治療期間も抑えられるマウスピース矯正を提案させて頂きました。

前歯のでこぼこに焦点をしぼり、費用を抑えたプランで治療することになりました。

 

 

治療前

123

 

治療後

 

1

3

4

 

約4ヶ月という短期間で、下の前歯のラインがきれいに整いました。

このように軽度の叢生(でこぼこ)であれば短期間・低費用で治すことも可能です。

歯並びが気になっている方はぜひ一度ご相談ください。

 

歯科医師 津川

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2021.10.15更新

こんにちは!


今回は、フッ素のちからについて実験してみました。
皆さんが使っている多くの歯磨き粉にもフッ素が含まれています。
フッ素って『歯を守る』と言われていますが、実際どの程度なのでしょうか?

 

茶色の卵の一部に歯科医院で使用されているフッ素(9000ppm)を塗り、丸一日(24時間)酢に漬けてみました!

1

何故、酢なのかと言うと虫歯菌は代謝の過程で酸を出し歯を溶かして虫歯を作っていくからです!

 

 

24時間後

2

フッ素を塗ったところ以外は殻が溶けてしまいました!
フッ素を塗ると『歯が守られる』ことがよくわかりますね。


しかし、フッ素はしっかりと歯磨きができていないと効果を最大限に発揮できません。
きちんと汚れを落として効果的にフッ素を取り入れてみて下さい。

 

歯科衛生士 青木

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2021.10.07更新

空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

今回ご紹介させていただくのは、前歯の見た目に不満を抱えていた患者様の症例です。

患者様は、すきっ歯で歯の根本が黒いのを気にされていました。

1

 

上の真ん中の歯2本を根管治療(神経の治療)からやり直し、オールセラミッククラウン(かぶせもの)にて治療しました。

 

オールセラミックは天然の歯に限りなく近い見た目を再現できます。また劣化しにくい材料のため、何年経ってもほとんど変色しません。

さらにプラークが付きにくいため、きれいに磨きやすいというメリットもあります。

 

当院ではオールセラミッククラウンの型どりを行う時、シリコーンゴムでできた材料を使用することも可能です。

この材料は一般的に広く使用されている材料(寒天+アルジネート)と比べると精密に型どりができ、

取れた型の変形も少ないため、より精密な被せ物を製作することができます。

 

治療後の写真がこちらになります。

2

 

患者様から、歯を見せることに抵抗がなくなったと喜んでいただけました!

歯の色や形が気になるなどのお悩みがありましたら、

ぜひご相談ください!!

 

 

歯科医師  鈴木

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター