220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

電話マーク

お電話

メニュー

インプラント イメージ
見出しアイコン

インプラント

インプラントで美しく補う

歯を失った際の治療法といえば、入れ歯やブリッジでありましたが、見た目が悪い、かみづらいなどのデメリットもありました。
そこで注目されているのが、第二の永久歯とも呼ばれるインプラントです。

顎の骨に人工歯根となるインプラントを埋め込み骨と結合させ、その上から被せ物を装着させます。
天然歯に比べても見分けがつかないほどに美しく、かみ心地も自身の歯と限りなく近く、機能性にも優れたものとなります。

入れ歯やブリッジに加え、歯を失った際の治療法として、是非インプラントもご検討ください。

目次

こんなお悩みありませんか?

  • 歯を抜歯したまま放置している
  • 見た目を良くしたい
  • 入れ歯を避けたい
  • しっかりとかんで食事をしたい
  • できるだけ健康な歯を削りたくない
  • 健康な歯を削りたくない(ブリッジ)

インプラントについて

インプラントとは

虫歯や歯周病の治療の甲斐もなく、抜歯を余儀なくされるケースも少なくありません。
従来の治療法と言えば、入れ歯やブリッジでありましたが、見た目や健康な歯を削るなどのデメリットもありました。

そんな従来の治療法のデメリットをカバーするのが、インプラントです。
インプラントは第二の永久歯と呼ばれるほど、ブリッジや入れ歯とは打って変る治療法となります。

歯は歯槽骨と呼ばれる顎の骨に支えられています。
その骨に、歯の根っこの代わりとなる、チタン製のインプラントを直接埋め込みます。
さらにその上から被せ物を装着することで、自身の歯と比べても違和感のない仕上がりとなります。

インプラントと入れ歯のちがい

入れ歯は今ある歯にクラスプと呼ばれる金具を引っ掛けて固定源にしたり、顎堤(がくてい)と呼ばれる粘膜を固定源にしたりして、お口の中で維持するものになります。
そのため、外れてしまったり噛む力が発揮できず、硬いものが噛めなかったりするデメリットもありました。

一方、インプラントは直接顎の骨に埋め込み、インプラントと骨を結合させて固定源にします。
そのため、入れ歯よりもしっかりと食べ物をかめ、インプラントが外れる心配もありません。

また見た目においても、入れ歯の場合はクラスプが口元から見えるケースもあり、懸念点の1つでありました。
しかし、インプラントであれば固定源となるクラスプの必要もなく、天然歯と見分けがつきません。

当院のインプラントの方針

当クリニックでは「自身の歯に勝るものはない」との考えから、無理に抜歯をご提案することはありません。
マイクロスコープや歯科用CTで、目視することが難しい歯の根っこ部分を細部まで確認していきます。
その上で、精密根管治療、精密歯周病治療が難しく、歯の抜歯が避けられないと診断された患者様には、「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」など患者様に考えられる治療法をご提案させていただきます。

他のクリニックで抜歯が必要と診断された場合であっても、諦めずに一度、当クリニックにご相談ください。
当クリニックで実施する精密根管治療は抜歯をできるだけ回避することを目的とした治療法の1つです。

当院のインプラント治療について

インプラント

インプラントはチタンと呼ばれる金属でできています。
チタンはアレルギーの発生率も低く、金属の中で唯一、人骨と結合する性質を持っています。
その結合する性質を活用したものがインプラントとなります。

顎の骨にネジ状のインプラントを埋め込み、支台となるアバットメントの上から被せ物装着させ、歯の失った機能を補います。

これまでの治療法では、かみづらい、しゃべりづらい、見た目が悪いなど、課題点も多くありました。
インプラントは、これまでにない画期的な治療法となります。

また、インプラントは精密で高度な技術が必要になります。
当院では、インプラント専門医として数十年治療にあたっているエキスパートが、インプラント治療を担当いたします。
顎の骨の厚さや幅が足りない場合に適応する、サイナスリフトブロック骨移植などの取扱いもございますので、一度ご相談ください。

当院の治療の特徴

当院だからこそ、ご提供できる緻密なインプラント治療に取り組んでいます。

●麻酔専門医のもと実施

当院のインプラントオペにおける麻酔は、静脈麻酔・静脈内鎮静法(セデーション)を採用しております。
点滴で麻酔を行う方法であり、麻酔が聞いている間も意識がありますが、治療への恐怖心やストレスを緩和する効果が期待できます。
また、インプラントに限らず、親知らずの抜歯や治療への恐怖心が強い人などにもおすすめです。

●サイナスリフト(上顎洞底挙上術)

顎の骨(歯槽骨)の量が5mm以下と非常に少ないと判断された場合、適応される方法です。

副鼻腔の一つである上顎洞の底部を挙げてスペースを作り、そこに骨移植を行い骨を造成していく治療法を実施することで、これまで不可能とされていたインプラント埋入を実現させます。

●ソケットリフト

上顎洞にインプラントを埋め込むための骨の量が少ない場合に行う骨造成手術です。

歯の生えていた箇所(歯を抜いた場合はその穴から)から移植骨を入れて少しずつシュナイダー膜(上顎洞粘膜)を押し上げていき、インプラント埋入に十分な骨の厚さを確保することがが可能です。

●インプラントコーディネーター

患者様のインプラント治療への疑問や希望を汲み取りながら、インプラントのことをより理解した上で治療へと進んでいただけるように、インプラントコーディネーターがサポートしていきます。

●Xガイドの導入

日本ではまだ導入数が少ないとされている、インプラント手術ナビゲーションシステムを採用しております。
神経や血管を傷つけないために、正確な位置と角度にインプラントを埋入できるように構築されたシステムです。

また、従来の工程を省略できるため、効率よく迅速な治療が可能となります。
傷口を最小限に抑えられるため、出血や腫れ、痛みなどの不快症状をも抑えられます。

治療内容とメリット・デメリット

インプラント

インプラントは親和性に優れる、チタンと呼ばれる金属でできています。
金属の中で唯一、人骨と結合する性質があります。

ネジ状のインプラント体を顎の骨に埋め込み、土台となるアバットメントを連結し、その上から被せものを装着させます。

入れ歯とは異なり、固定源が顎の骨であるため、天然歯に近い状態で食事を楽しめます。
部分入れ歯やブリッジに抵抗がある人健康な歯を削りたくないと考える人におすすめです。

●メリット

・見た目の美しさ

部分入れ歯のように、固定源となるクラスプの必要がないため、天然歯と見分けがつかない程に、見た目に影響はありません。

・健康な歯を削る必要がない

ブリッジのように、健康な歯を土台にする必要がないため、残存歯に影響はありません。

・歯でかんで食事を楽しめる

入れ歯であった場合、固定源が不安定であるため、かむ力が軽減してしまいますが、インプラントであれば、天然歯に近い状態で食事が楽しめます。

・顎の骨が吸収されない

上下の歯がかみあうことで、顎の骨に刺激が伝わり健康な状態を保っています。
しかし、歯を失った場合、その刺激が顎の骨に伝わらないため顎の骨が吸収されてしまう恐れもあります。

●デメリット

・外科手術が必要

インプラントは、歯肉を切開し顎の骨(歯槽骨)に穴をあけるための外科手術が必要になります。
外科手術にはリスクをともない、持病や服用している薬によっては、外科手術が行えないケースもあります。

・保険外治療

インプラント治療は保険診療が適用されないため、全額自己負担となります。

・治療期間が長い

インプラントを埋入してから顎の骨(歯槽骨)とインプラントが結合されるまで2~6ヶ月ほどの期間が必要なため、時間がかかります。

・メンテナンスが必要

インプラントは人工歯根、被せものであるため、虫歯にはなりません。
そのため、メンテナンスの必要性がないととらわれがちですが、天然歯と同じようにメンテナンスが必要になっていきます。
3ヶ月に1度のメンテナンスを受けましょう。

インプラントの
注意点・リスクについて

インプラント周囲炎

歯は顎の骨(歯槽骨)歯根膜セメント質歯茎で支えられています。
しかし、インプラントの場合は、歯の喪失時に歯根膜とセメント質も同時に失うため、顎の骨とインプラントのみで結合しています。

本来であれば、歯周病になる前の段階として歯肉炎から徐々に炎症がはじまります。
しかし、インプラントの場合は、インプラントと顎の骨だけで結合しているため、炎症が瞬く間に広がってしまうリスクをともないます。
そのため、インプラント治療後に歯周病になってしまうと天然歯よりも炎症がはやく広がり、インプラントを支えきれなくなります。

インプラント治療後の歯周病は、もっとも避けなければならない疾患とも言われ、適切な口腔ケアや定期的なメンテナンスが望まれます。


料金のご案内

インプラント

手術費用 オペ代 33,000円
CT
(診断料込み)
22,000円
静脈内
鎮静法
55,000円/2ブロックまで
77,000円/3ブロック
110,000円/4ブロック~
麻酔薬代 11,000円
アバットメント
(連結部)
プレミアム
アバットメント
55,000円
チタン
アバットメント
33,000円
上部構造
(被せ物)
TEK(仮歯)臼歯 16,500円
TEK(仮歯)前歯 22,000円
プレミアム
ジルコニア
220,000円
ジルコニア 198,000円
メタルボンド 165,000円
フィクスチャー
(人工歯根)
【保証制度あり】
ノーベルバイオケア
プレミアム
(15年保証)
385,000円
ノーベルバイオケア
スタンダード
(12年保証)
330,000円
ノーベルバイオケア
シンプル
(10年保証)
275,000円
ストローマン
(ネオデント)
(8年保証)
220,000円
骨造成手術
(骨の厚みを増やす処置)
ボーン
グラフト
55,000円
GBR
(メンブレン併用)
110,000円
ソケット
リフト
110,000円
サイナス
リフト
220,000円/2本以下
330,000円/3本以上
ブロック
骨移植
220,000円
Guided Surgery
(CTデータをもとに作成する手術用ステント)
サージカル
ステント
55,000円/1歯
77,000円/2~4歯
110,000円/5歯~
X-Guide 110,000円

よくある質問

保険診療は適応しますか?

インプラントは基本的に保険診療外となり、全額自己負担となります。
保険診療が適応されるには、さまざまな条件があるため、一度ご相談ください。

インプラントの上に装着する被せ物は
保険診療のものにできますか?

基本的に自費診療と保険診療の治療を同時に行うことはできません。
インプラント治療の際の被せ物は、保険適応外のものとなります。

インプラントはどのくらいの
治療期間が必要ですか?

下顎の場合は約6ヶ月、上顎の場合は約1年の治療期間が必要になると言われています。
歯周病の有無や、顎の骨(歯槽骨)の状態によっても左右されるため、カウンセリング時にお伺いください。

インプラントは誰でも受けられますか?

基本的には18歳以上の顎の成長を終えた頃よりインプラント治療が適応されます。
疾患や薬を服用している場合、インプラント治療が受けられないケースもあります。
また、顎の骨(歯槽骨)の状態によっては、治療が難しい場合もあるため、一度ご相談ください。

インプラントのメンテナンスは
なぜ必要なのですか?

インプラントは人工物のため、虫歯にはなりません。
しかし、だからといってケアやメンテナンスを疎かにしてしまうと、インプラント周囲炎になりかねません。
インプラント周囲炎やインプラントの破損などを未然に防ぐためにも、定期的にメンテナンスを行いましょう。

▲ ページTOPに戻る

ドクターメッセージ
Doctor's message

■Doctor 
粟野 祐司 -Yuji Awano-

■ Message 
当院では、各治療法のデメリットのカバーが期待できるインプラント治療をおすすめしています。
インプラント治療では、失った天然歯に限りなく近い状態を取り戻すことができます。これまでにも、ブリッジや入れ歯といった、失った歯の機能を補う治療法は確立されてきましたが、見た目の問題や健康な歯を削る必要があるなど、デメリットも指摘されてきました。
それに比べて、インプラント治療はブリッジや入れ歯などのデメリットのカバーが期待できる治療法となります。
少しでも興味がある方は、まずは無料相談へお越しください。


著者 Writer

著者画像
粟野 祐司
【経歴】
・国立新潟大学歯学部 卒業 
・新潟大学歯学部総合病院 研修終了

【学会】
・日本口腔インプラント学会 所属

【資格】
・厚生労働省認定歯科医師臨床研修医指導医
・Branemark Inplant system Certificate 取得
・POI Implant system Certificate 取得
・American microscope root canal treatment course Certificate 取得
・南カリフォルニア大学歯学部(USC)Japan Program 修了
・CAMLOG implant expert Course 修了
・インビザライン 認定医(マウスピース矯正)
・Jリーグ 横浜FC 公認クラブデンティスト

BLOG

インプラント埋入実習 画像

インプラント埋入実習

歯ぎしりや食いしばりについて 画像

歯ぎしりや食いしばりについて

インビザライン・ジャパン主催のインビザライン勉強会を行いました。 画像

インビザライン・ジャパン主催のインビザライン勉強会...

インプラントのメンテナンスについて 画像

インプラントのメンテナンスについて

MEET UP 歯科医師合同就職説明会に出展させていただきました! 画像

MEET UP 歯科医師合同就職説明会に出展させて...

定期検診のお知らせ 画像

定期検診のお知らせ

歯周病チェック 画像

歯周病チェック

横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結 画像

横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結

Medical

当院は虫歯・歯周病の治療からインプラント、矯正、予防歯科、顕微鏡治療まで幅広い診療項目に対応しています。

一般歯科アイコン

一般歯科

小児歯科アイコン

小児歯科

予防歯科アイコン

予防歯科

精密根管治療アイコン

精密根管
治療

歯周病治療アイコン

歯周病
治療

精密入れ歯アイコン

精密入れ歯

スポーツマウスガードアイコン

スポーツ
マウスガード

審美歯科アイコン

審美歯科

矯正歯科アイコン

矯正歯科

インプラント治療アイコン

インプラント治療

美容歯科アイコン

美容歯科

EXAMINATION

各種検査イメージ

各種検査

詳しく見る

横浜エス歯科クリニック

住所

220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

最寄駅

JR・京浜急行線・東急東横線・横浜市営地下鉄
各線「横浜」駅より徒歩1分

駐車場

そごう横浜のパーキング館など、周辺の駐車場をご利用ください。

支払い方法

保険診療:現金/PayPay/LINE Pay
自由診療:現金/PayPay/LINE Pay/クレジットカード

10:00〜13:30
14:30〜20:00
お電話でのお問い合わせ

045-620-0600

ご予約はこちら
WEB初診予約

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー