220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

電話マーク

お電話

メニュー

マイクロスコープについて

マイクロスコープについて

/

今回は当院で使用している「マイクロスコープ」という機械についてご紹介します。

マイクロスコープは細かい処置や治療の際に使われる顕微鏡です。

歯科に限らず医科の分野(心臓外科、脳外科など)でも使われています。

 

マイクロスコープは、主に以下のような治療で使用します。

 

● 歯の根っこの治療(根管治療)

● むし歯の治療

● 詰め物・被せ物の治療

今回はそれぞれの治療において、マイクロスコープがどのように使われているのかお話します。

 

 

マイクロスコープ×歯の根っこの治療

 

 

歯の根っこの治療では、歯の内部の清掃・洗浄・消毒を繰り返し、

可能な限り無菌状態に近づける必要があります。

ただ歯の内部はとても狭く、手探りで操作したり肉眼で確認したりするだけでは不十分となることも多いです。

そのためマイクロスコープを使った治療が必要になるのです。

 

マイクロスコープ×むし歯の治療

 

むし歯を削るときはやみくもに歯を削るのではなく、むし歯になっている部分だけを正確に削り取る必要があります。

マイクロスコープを使えば細部まで正確な診断ができ、患者さんや歯への負担を最小限に抑え、

その後装着する詰め物・被せ物や歯自体の寿命を長くすることにもつながります。

上記の写真からは詰め物と歯に隙間があるのがわかりますね!

肉眼では見えないとこともマイクロスコープで見えてきます!

 

マイクロスコープ×詰め物・被せ物の治療

 

例えば保険適用外のセラミックのものなど、

詰め物・被せ物を装着するときは隙間やズレが無いように正確に設置する必要があります。

ほんのわずかなものでも、隙間があるとそこから細菌が入り込みむし歯が再発する可能性があるからです。

もちろん見た目にも関わるため、こういった細かな治療・処置をするときにもマイクロスコープは使われるのです。

セラミックの詰め物が入ったお写真になります

最初のものと比べると隙間がないのがわかりますね!

 

このように当院ではマイクロスコープを用いた治療も

行っていますので、興味がある方は是非スタッフまで♪

患者様によりいい治療を選択していただけるようお手伝いできたらと思います!

BLOG

インビザライン・ジャパン主催のインビザライン勉強会を行いました。 画像

インビザライン・ジャパン主催のインビザライン勉強会...

MEET UP 歯科医師合同就職説明会に出展させていただきました! 画像

MEET UP 歯科医師合同就職説明会に出展させて...

定期検診のお知らせ 画像

定期検診のお知らせ

歯周病チェック 画像

歯周病チェック

横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結 画像

横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結

2024年度 入社式・新人研修 画像

2024年度 入社式・新人研修

花粉症と歯の関係 画像

花粉症と歯の関係

デュアルビー韓国研修 画像

デュアルビー韓国研修

横浜エス歯科クリニック

住所

220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

最寄駅

JR・京浜急行線・東急東横線・横浜市営地下鉄
各線「横浜」駅より徒歩1分

駐車場

そごう横浜のパーキング館など、周辺の駐車場をご利用ください。

支払い方法

保険診療:現金/PayPay/LINE Pay
自由診療:現金/PayPay/LINE Pay/クレジットカード

10:00〜13:30
14:30〜20:00
お電話でのお問い合わせ

045-620-0600

ご予約はこちら
WEB初診予約

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー