クリニックブログ

2022.07.17更新

皆さんこんにちは!

今年もあっという間に半年が過ぎて
暑い季節がやってきましたねburn


今回は、歯石除去についてお話しします♪

では早速!皆さん歯周病について知っていますか?

歯周病は30歳以上の成人の約80%がかかっていると
言われているんです!

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる
炎症性疾患で、歯肉や歯を支える骨が溶けてしまう病気です。
磨き残しや砂糖の過剰摂取すると

細菌がネバネバした物質を作り出し

歯の表面にくっつき始めます。
これを"歯垢"といいます。
歯垢が唾液により硬くなったものを"歯石"といいます。
歯石は腫れた歯肉の中にもつき始め、

痛みもなく目に見えないところで

歯周病が悪化していることも無くはありません。

あ

↓こちらの患者さんは、歯肉から上の歯石除去と
歯肉の中の歯石を除去する歯周病治療を行いました

〈治療前〉

あ

・歯と歯の間の歯茎が丸みを帯びて膨らみ、
ブラッシングで出血する
・丸型ヘッドの電動ブラシを使用(かため)
歯面の磨き残しはあまり見られなかったが、

 歯間や奥歯の歯と歯茎の境目に磨き残しがみられる


〈治療後〉

あ

・歯と歯の間に歯茎が入り込んで弾力のある、
薄いピンク色の歯肉。ブラッシングで出血しない
・電動ブラシの当て方を指導し、
歯並びが入り組んでいる部分へタフトブラシや、
フロスの通し方を指導した


⭐︎歯周病治療と歯磨き指導を行い、
患者さんも歯磨きを頑張ってくださっているので
歯茎の状態も安定して今はメンテナンスで
定期的にクリーニングに来ていただいてます♪

歯磨きを頑張っていただいてるのは、
私たちがお口の中を見ただけでもすぐにわかります!

今までしていた磨き方を改善するのは大変ですが、
ポイントをつかむだけで磨き残しも減ってきます!


お口の中の不安なことや、
セルフケアグッズなど分からないことがあれば
いつでも私たち衛生士に相談してください!!

 


歯科衛生士 岡

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター