クリニックブログ

2022.04.03更新

こんにちは。
気温もぐんぐんと上がってきました。

花粉も飛び始めているようで

花粉症の方には辛い季節ですね。

受診の際にお鼻で呼吸しにくいなど

体の不調があれば教えて下さいね。

何もしなくても歯が痛い、

なんだか重たい感じがする、

そんな不調を訴えて来院される方の多くは

虫歯ではないか?と考えると思います。

もちろんそういった方もいらっしゃいますが、

歯ぎしりが原因である事も多いです。
日常的に食事をとる時の咬合力は、

男性で60㎏、女性で40㎏ぐらいです。

しかし人間の噛む力のピークは

夜間と言われています。

寝ている時、無意識のうちに

私たちがギュッと奥歯で噛む力は

歯1本に対して250kg、

顎にかかる力は500〜1000kgとも言われています。

個人差もありますがすごい力ですよね。

歯ぎしりが原因で詰め物が取れてしまったり、

または割れてしまったりします。

自分自身の歯でも同様です。
冷たいものがしみたりするのも

歯ぎしりが原因で起こる症状のひとつです。

たかが歯ぎしりと思ってはいけません。

ご自身の歯を守るためにも

出来るだけ対策をしましょう!

まずは寝る時のナイトガード。

マウスピースをはめる事でご自身の歯を守れます。

病院で型取りをして作る事で市販のものよりも

ずっとフィットの良いものが作れます。

詰め物や被せ物の治療の際に

素材を選ぶ事も大切です。

いくつか種類がありますので、

スタッフから説明させて頂きます。

適切な素材を一緒に選びましょう。

何度も繰り返して治療をしない事も

歯にとっては大切な事です。
また歯ぎしりの根本的な原因のひとつに

歯並びの乱れがあります。

歯並びを整えてあげる事で

噛む力のバランスがよくなり痛みがなくなります。

忙しい時期とは思いますが

新生活の前に一度検診に来て下さいませ。

お口の中もすっきりとさせて

新生活の準備をしましょう♩

助手 一之瀬

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター