クリニックブログ

2020.09.12更新

こんにちはnote2
だんだん涼しくなってきましたねni

突然ですがみなさん!仮歯とは一体どんなものなのかご存知でしょうか?

仮歯というのは歯を治療する際に一時的にはめておく被せ物のことをいいます。

 

1

 

【 仮歯の大切な役割 】
◎口腔内で起こる変化の防止
被せ物の治療では、歯質を比較的多く削ります。

隣や噛み合わさる歯がないと歯は少しずつ動いてきてしまうので、仮歯をいれることで口腔内の状態を維持することができます。


◎審美面の回復
特に前歯の場合は見た目が悪くなるので歯がないと困りますよね。


◎咀嚼機能の回復
仮歯があることによってお食事がしやすくなります。


◎歯への刺激の遮断

神経の生きている歯では仮歯をいれることによって知覚過敏の症状を抑えることができます。


◎実際にできる被せ物の形の確認
最終的な被せ物を作製する前に、患者様個人に合った形の仮歯を作り、本当にその形態でよいのか、不具合はないかを確認するために一時仮歯をはめて生活していただきます。

 

【 仮歯をはめている時に気をつけること 】
◎硬いものを噛まないようにする(仮歯はプラスチックでできていて割れやすい)
◎ガムやキャラメルなどの粘着性のあるものを食べない(仮歯は仮付け用の接着剤でつけるので外れやすい)
◎デンタルフロスの使い方(入れた方向に引き抜くと外れる可能性があるためフロスは横に引き抜く)

 

仮歯が欠けてしまったり取れてしまった場合は、捨てずにできるだけ早めにご連絡していただいてお持ちくださいleaf

長期間仮歯のままにしておくと、汚れがつき新しい虫歯ができてしまうため
最終的な被せ物を入れるまで頑張って治療に通いましょう!gya!

 

歯科助手 木村

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター