220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

電話マーク

お電話

メニュー

妊娠中はお口のなかも大切に! イメージ
見出しアイコン

妊娠中はお口のなかも大切に!

妊娠中はお口のなかも大切に!

/

こんにちは!衛生士の小林です!

今回はマタニティー期の歯科についてお話ししていきます。

妊娠中の歯科治療は、お腹の中の赤ちゃんに悪い影響があるかどうか不安なことがあると思います。
妊娠中は女性ホルモンの変化によって、お口の中の状態は大きく変化します。
口の中を正常に保つ唾液の分泌が低下してしまい、トラブルがおきやすい時期なのです。

<注意が必要なトラブル>
①妊娠性歯肉炎
②口臭が発生しやすくなる
③むし歯になりやすい
④口内炎になりやすい
⑤親知らずのトラブル

つわりで歯が磨けない時は、無理せず食後すぐにうがいをして食べかすを取り除くなど、できることから始めましょう。
体調の良い時にしっかり磨くようにしてくださいね!

歯科治療に関しては…
一般的に安定期(16週~)は体調も比較的安定しているため、
この時期の歯の治療はおすすめです。
その他の時期でも、お母さんの身体の状態や治療内容によっては可能です。
レントゲン撮影に関しては、どの時期も問題ないといわれています。
最近は、散乱線も少なくなりフィルムの感度も高くなって、
被ばく量はさらに低くなっており、歯の状態を見るためのレントゲン写真なら
問題ないといわれています。
歯科治療で使用される局所麻酔を使っても、お腹の赤ちゃんへの
危険性はほとんどないことが報告されています。
痛みによるストレスを考えると、安定期であれば麻酔して治療していくことも
おすすめです。

妊娠中は歯や歯ぐきのトラブルも起こりやすい時期で、
ママのお口が不健康だと、産まれてくる赤ちゃんにも
細菌をうつしてしまうリスクがあるため、おうちでのはみがきだけでなく、
クリニックでの専門的なクリーニングも受けて、出産準備とともに正しいオーラルケアを心がけましょう!

衛生士 小林

BLOG

【シント=トロイデンVV】オフィシャルデンティスト就任のお知らせ 画像

【シント=トロイデンVV】オフィシャルデンティスト...

2024年 インビザライン ブラックダイヤモンドプロバイダーに認定 画像

2024年 インビザライン ブラックダイヤモンドプ...

エス歯科で取り扱っている歯ブラシについて 画像

エス歯科で取り扱っている歯ブラシについて

エス歯科6周年 画像

エス歯科6周年

オフィスホワイトニング後の後戻りについて 画像

オフィスホワイトニング後の後戻りについて

歯磨きのタイミング 画像

歯磨きのタイミング

井岡一翔選手 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 画像

井岡一翔選手 WBA世界スーパーフライ級タイトルマ...

2024年 明けましておめでとうございます。 画像

2024年 明けましておめでとうございます。

横浜エス歯科クリニック

住所

220-0011
神奈川県横浜市西区高島
2丁目18−1 そごう横浜 9F

最寄駅

JR・京浜急行線・東急東横線・横浜市営地下鉄
各線「横浜」駅より徒歩1分

駐車場

そごう横浜のパーキング館など、周辺の駐車場をご利用ください。

支払い方法

保険診療:現金/PayPay/LINE Pay
自由診療:現金/PayPay/LINE Pay/クレジットカード

10:00〜13:30
14:30〜20:00
お電話でのお問い合わせ

045-620-0600

ご予約はこちら
WEB初診予約

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー