クリニックブログ

2019.05.09更新

こんにちは!
今回は詰め物から被せ物に替えた症例のご紹介です!

患者様は前歯にプラスチックの詰め物をしていましたが、

神経がない歯なので今回被せ物にされました。

 

神経の治療をされた歯の場合、歯に水分が行き渡らなくなるため、

将来的に変色したり、強度がない為に歯が割れてしまうことがあります。

 

そのため神経の治療をした歯は、さし歯にしてしっかりと歯から水分が

逃げないように被せ物をしてあげることが理想的です。

Before

1

⬇︎
After

2

被せ物にしたことで見た目だけでなく、歯の形も綺麗になりました★

どこに被せてるのかが、分からないように仕上げることができますnico

ぜひお気軽にご相談ください!

古谷

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター