クリニックブログ

2022.09.04更新

皆さんこんにちは!

厳しい暑さも少し落ち着いてきましたね!burn

本日は当院で行なっているインビザライン(マウスピース矯正)の

実際の症例をお届けしていきます!!

 

この症例はたったヶ月で保定期間に行けたケースです!!!

 

Before

あ

 

 

after

あ

インビザライン(マウスピース矯正)の平均治療期間は

1年半〜3年と言われていますが

ケースによっては半年で終わることもあります。

ただ、並べて終わりではなく、

矯正治療は後戻りといって、元の歯並びに戻ってしまうこともあります。

そのため、綺麗に並べた後は保定期間(歯茎や骨が動かした歯の位置にしっかり馴染んでいないため、

戻らないようにしっかりと固定を行う期間のこと)が必要になります。

保定期間としては通常、矯正治療後ケースにもよりますが

治療期間と同じ期間は毎日、就寝時、日中も含めて1日12時間以上、就寝時は必ず付けることが必須です。

それ以降も就寝時はつけていただく事をお願いしています。

 

このブログを読んで頂き、

少しでも気になることがあれば是非エス歯科へ!!tooth

スタッフ一同お持ちしております♪

 

 

歯科医師 鈴木

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター