クリニックブログ

2022.08.07更新

皆さんこんにちは!
今回は親知らずについてお話しさせていただきます!

親知らずとは1番奥に生えてくる歯のことで正式名称は
「第三大臼歯」といいます。
先天的に親知らずのない人、上だけ、下だけなど

数については個人差がありますが、

通常は上あごの左右に2本、

下あごの左右に2本、計4本あります。
正常に生えて、

上下がきちんと噛み合っている親知らずならば

抜く必要はありません。

あ

このような場合は抜いた方が良いでしょう!
1、噛むのが難しい斜めや横に生えている
2、虫歯や歯周病になっている
3、繰り返し痛みが出ている
4、手前の歯に影響がある

自分の親知らずがどのような状態なのかだけでも

知っておくのもよいでしょう。

痛みや腫れ、

リスクなど気になることがございましたら、

一度来院していただいてご相談下さい。

受付 村上

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター