クリニックブログ

2022.04.24更新

こんにちはglitter 

歯科衛生士の古谷です!
先日、大阪で開催された

臨床歯科麻酔認定衛生士の講習と

認定試験を受けてきました。

あ

昨年、国際歯科衛生士学会の

認定衛生士資格をとったこともあり、

次のステップになればと挑戦しました!

歯科衛生士が麻酔を打つには

全身管理をするための正しい知識が必要です。
認定試験までは解剖学や

全身疾患についての勉強をしました。

講習当日は麻酔の実技実習や

CRP(心肺蘇生法)などについての実技があり、

最後に認定試験を受けました。

ただ麻酔をする技術だけでなく、

診療中にもし麻酔による偶発症が起こった場合、

症状に基づいた適切な対応が必要になります。
医療の現場はいつ何が起こるか分かりません。

もし何かあった時に

自信を持って対応できるようにしていきたいです。

あ

歯科衛生士の資格を持っているからといって、

全ての歯科衛生士が麻酔を出来る訳ではありません。

麻酔の資格だけでなく正しい知識や技術、

経験がある上でドクターの指示の下

麻酔を行う必要があります。

あ

歯科衛生士として、常に新しい技術や知識、

情報をアップデイトし、

患者様に最高の歯科医療をご提供出来るよう、

日々研鑽を積んでいきたいと思います!


歯科衛生士flower2古谷祐実

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター