クリニックブログ

2022.04.10更新

みなさん、こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

歯医者さんで検診を受けている際、

先生や衛生士さんが

「右上1番、ケンゼン」

「左下5番、キョウソク、シー」

など言っていて、

"なんのこと?"

と気になったことがあると

言う方も多いかと思います。
今日はそんな歯科の専門用語を

ちょっぴりみなさんにご紹介したいと思います!

歯にはそれぞれ中切歯・犬歯・小臼歯などの

名前がありますが、

カルテに記載する際などには手間がかかるので、

番号を用いて示すのが一般的です。
左右それぞれの前歯から順番に、

1〜8番までの番号で表します。

乳歯はA〜Eのアルファベットで表します。

あ

また歯にはそれぞれ複数の面がありますが、

"頬側(キョウソク)"は

ほっぺたに面する部分を表し、

"舌側(ゼッソク)"はベロ側の面を表します。
そのほか"近心(キンシン)""遠心(エンシン)"という、

真ん中の前歯を中心に

手前側か奥側かを示す用語もあります。

患者様であるみなさまがこのような用語を

覚える必要は全くないのですが、

ぜひ豆知識として頭の片隅にいれておいて

頂ければいつかなにかの役に立つかもしれません☆

些細なことでも気になったこと、

疑問に思ったことがあれば

いつでもお尋ねくださいね♪

受付 磯部

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター