クリニックブログ

2022.02.20更新

こんにちは!
今回はフッ素の使い方についてお話します。

2017年に薬事法が改正され、フッ素入り歯磨き粉のフッ素濃度は

1000ppm以下から1500ppm以下へと引き上げられました。
特に虫歯予防の先進国、スウェーデンでは

5000ppmのフッ素入り歯磨き粉が市販されています。

フッ素を効果的に取り入れることで虫歯の予防率は30〜40%、

根面虫歯(歯の根っこに出来る虫歯)の予防率は67%と言われています。

効果的な使い方とは…
•磨き残しを極力なくす
(磨き残しがあるとフッ素の効果が落ちる)
•フッ素入り歯磨き粉など適量を歯ブラシにつけて歯を磨く

あ

•歯磨きの後のうがいは10〜15mlの水で一度うがいをする
 (なるべくフッ素を歯に留める為、うがいは最小限に)
•歯磨き後はしばらく飲食は避ける

効果的にフッ素を取り入れて虫歯を防ぎましょう!
   
歯科衛生士 青木

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター