クリニックブログ

2022.01.16更新

こんにちは

いよいよ本格的に寒くなってきました。体調を崩してはいませんか?

無理をせず暖かくして過ごしてくださいね。

 

上の歯が無くなってインプラントを考えている方で骨を厚みが足りない場合、

インプラント自体が難しいと言われてしまう場合があります。

インプラントは上顎洞という副鼻腔(上あごの奥歯の部分の骨の中にある空洞)の下にある骨に埋め込みます。

歯が抜けてしまって時間が経っている場合や歯周病などにより骨が少なくなり、

インプラントを埋めるために十分な高さがなくなってしまうと処置自体が難しくなってしまいます。

その場合には、骨を増やすことが必要になります。サイナスリフトは薄い骨の厚みを増やす方法のひとつです。

【術前】

a

【術後】

a

丸で囲んだ部分がサイナスリフトの処置を行った箇所になります。

 

骨の厚みを増やす処置をする事でインプラントのオペが可能になる場合がありますので諦めてしまう前に一度相談にいらして下さいね。

 

一之瀬

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター