クリニックブログ

2021.10.07更新

空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

今回ご紹介させていただくのは、前歯の見た目に不満を抱えていた患者様の症例です。

患者様は、すきっ歯で歯の根本が黒いのを気にされていました。

1

 

上の真ん中の歯2本を根管治療(神経の治療)からやり直し、オールセラミッククラウン(かぶせもの)にて治療しました。

 

オールセラミックは天然の歯に限りなく近い見た目を再現できます。また劣化しにくい材料のため、何年経ってもほとんど変色しません。

さらにプラークが付きにくいため、きれいに磨きやすいというメリットもあります。

 

当院ではオールセラミッククラウンの型どりを行う時、シリコーンゴムでできた材料を使用することも可能です。

この材料は一般的に広く使用されている材料(寒天+アルジネート)と比べると精密に型どりができ、

取れた型の変形も少ないため、より精密な被せ物を製作することができます。

 

治療後の写真がこちらになります。

2

 

患者様から、歯を見せることに抵抗がなくなったと喜んでいただけました!

歯の色や形が気になるなどのお悩みがありましたら、

ぜひご相談ください!!

 

 

歯科医師  鈴木

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター