クリニックブログ

2021.07.24更新

こんにちはni

暑い日が続いてますね。いかがお過ごしですか?

 

歯医者さんに通っている方の中には、歯に痛みを感じた事がきっかけで通院している方も多いかと思います。

虫歯治療には当日に治療が終わる簡単な処置もあれば、何回か通院が必要な処置になることもあります。

虫歯が大きい場合には根管治療(神経の処置)が必要になり1日では治療が終わらないことが多いですtooth

1

根管治療は専用の治療器具を使って汚れをとっていくのですが、この治療では細長い神経のお部屋を無菌状態にすることがとても大切です。

その為にも当院ではラバーダム防湿を積極的に取り入れています!

1

ラバーダム防湿とは歯にラバーのシートをかける処置方法で、治療する歯だけをラバーダムから露出させて唾液内の細菌が治療中の歯の中に入ってしまうことを防いだり、治療に使う薬液がお口の中に漏れてしまうことを防ぐことができます笑う

日本ではラバーダム防湿をしている歯科クリニックは極めて少なく、そのため根管治療の成功率が30~50%と低い原因とされています。

治療中はちょっと息苦しさがあり大変かと思いますが、再発を防ぐ為にもしっかりと治療をすることが大事なので頑張りましょう!

治療のことでわからないことや不安なことがあればなんでも聞いてくださいねnote

 

歯科助手 一之瀬

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター