クリニックブログ

2021.05.09更新

みなさんこんにちは!

衛生士の町田ですrabbit

 

今回は、黒ずんだ歯茎をきれいなピンク色に改善するガムピーリングの症例をご紹介させていただきます。

 

1

歯にも着色が付くように、歯茎にも煙草のヤニや紫外線によるメラニン色素の沈着などが原因で黒ずみが発生します。

そして、一度沈着してしまった黒ずみは自然に戻ることはありません汗

 

実はあまり知られていないのですが、歯茎の黒ずみは綺麗なピンク色に回復させることができるのですheart

 

ガムピーリングの治療は30分程で終わりますglitter

流れとしては歯茎を消毒し、専用の薬液を塗っていきます。

2

 

治療2週間後くらいに来院して頂き、予後の確認を致します!

2

 1度の施術で綺麗なピンク色の歯茎になる方もいらっしゃいますが、個人差がありますので数回かかる方もいらっしゃいます。

実際私もガムピーリングを体験しましたが多少ピリピリする感じがありましたが術中の痛みはほとんどありませんでしたni

 

《ガムピーリングができない方》

・妊娠・授乳中の方

・歯肉炎・歯周病などで歯茎に炎症がある方

・フェノール・アルコール類のアレルギーのある方

・金属の色うつりによる歯ぐきの黒ずみ

(銀歯をかぶせている歯、銀歯の詰め物をしている場合、歯の下の歯茎に金属イオンが溶け出し歯肉が黒く変色するメタルタトゥーが起こります)

 

ガムピーリングにご興味ある方は、各スタッフまでお気軽にお声掛けくださいflower2

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

衛生士 町田

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター