クリニックブログ

2020.11.30更新

こんにちは!
今年の秋冬は暖かい日が続いて過ごしやすいですね!個人的に一番好きな季節ですflower2


今回は銀歯がお口に入っている方に向けてのお話です。

日本の保険診療では型取りして詰める場合、金属の詰め物(通称銀歯)になることがほとんどですが、その金属の詰め物の下では虫歯が再発している可能性があるのです。

1

 

そもそもどうして治療したはずなのに虫歯になってしまうのかですが、金属とは経年的に変形していく物です。

銀歯は「錆びる」ことはほとんどありませんが、咬む力によって「歪む」ことがよくあります。

その結果、適合が悪くなった金属と歯の隙間から菌が入り込み虫歯の再発に繋がってしまうのです。


もし 治療を受けてから長期経っている銀歯がある方がいましたら、一度外してみて中を診てもらってもいいかもしれませんねtooth

お気軽にご相談くださいni


歯科助手 堀井

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター