クリニックブログ

2020.08.11更新

今回は、マイクロエンドという、拡大顕微鏡を使って根管治療(根の神経治療)した症例の報告です。

通常の根管治療とは違い、顕微鏡を用いることで根管(神経の入っている管)の内部をしっかり確認しながら治療できることと、特殊な超音波チップを使ってすみずみまで汚れている部分をきれいにできるのがメリットです。

また、最終的に根管に詰める材料もより緊密に詰めることができるので、再治療のリスクをさらに減らすことができます。

1

2

 

今回治療した歯は根っこがかなり曲がっていて難易度の高い歯でした。

この患者様は通常の根管治療よりも精密に高度な治療ができるマイクロエンドを希望されました。

 

マイクロエンド治療前↓

1

マイクロエンド治療後↓

2

 

かなり曲がっていた根管にも過不足なく材料が詰まっていることがわかります。

 

より高度な治療を希望される方、興味のある方はぜひ御相談ください。

 

歯科医師 津川

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター