クリニックブログ

2020.03.27更新

こんにちは!

先日おこなったインプラント手術の症例です。
右下の歯が破折しており、その歯はもう残せないということで、抜歯してインプラントをすることになりました。

1

レントゲン写真を見て頂くと、歯の根っこが割れているのがわかるかと思います。
通常、歯を抜歯してインプラントを入れるには、抜歯したところの骨がある程度回復して来ないといけないため、最低3か月以上待たなければなりません。
しかし、今回は抜歯即時埋入という方法を用いることで、抜歯と同時にインプラントを埋入して、治療期間を3か月短縮することができました。

2

インプラントを検討されているみなさま、状態によって治療期間を短くできるかもしれません。
お気軽にご相談くださいね。

歯科医師 津川

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター