クリニックブログ

2021.06.29更新

みなさん、こんにちは!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は『嘔吐反射』についてのお話です。
歯科治療中、レントゲンを撮る時や型どりをするときなど、口の中に器具が入って「オエッ!」となってしまうことがありますよねun
嘔吐反射は異物が体内に入り込まないようにする正常な生体反応ではありますが、強い嘔吐反射が歯科治療への抵抗感の原因になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
嘔吐反射は個人差が大きいのですが、私自身も嘔吐反射が強く、「オエッ!としたらどうしよう・・・」と思って、治療中は必要以上に緊張してしまったりします汗

1

 

嘔吐反射に不安があるという方は、ぜひ治療前にお気軽にご相談ください(^^)!!
当院ではそのような患者様の負担が少なくなるような治療を心がけております。
たとえば型どりの際に椅子を少し起こしたり、レントゲン撮影の際には小さめのフィルムを使ったりして、対応させていただける場合がございます。
また治療中に鼻呼吸を心がけていただいたり、BGMに耳を傾けて意識をそちらに集中するなども予防法のひとつです。

もちろん嘔吐反射だけでなく、治療中の体勢などに不安がある場合もぜひお気軽にお声かけくださいねni
歯医者さんの治療は口の中でなにをされているか直接見ることができない分、どうしても緊張してしまう方が多いかと思います。
少しでもリラックスしていただき、安心して通院していただけるよう、これからもスタッフ一同努力してまいりますflower2

 

受付 磯部

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2021.06.20更新

こんにちは!

梅雨の走りでしょうか、ぐずついたお天気の日が続いておりますねun

先日、汐留で行われた歯科医師就活フェスに参加してきました!!!

1

 

今はまだ学生の方や、研修医の先生など

未来のスーパードクターの皆さんとたくさんお話しすることができました笑う

2

 

学生のみなさんや新人ドクターの皆さんは自分が描く歯科医師像を

どこの歯科医院でキャリアを積んで実現していくか、とても大事な選択を強いられているかと思います。

エス歯科ではそんなドクターのための育成にも力をいれております!

 

フェスに来られなかったドクターの見学も随時承っておりますので

興味のある方は是非お問い合わせくださいnote

スタッフ一同お待ちしております!

 

歯科医師 鈴木

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2021.06.13更新

みなさんこんにちはflower

今回は「人工甘味料と虫歯」についてお話しします!

 

まず、虫歯が発生してしまう原因ですが、、、

私たちの口の中にいる虫歯原因菌は食べ物や飲み物に含まれる糖を分解して、酸を作り出します。

この酸が歯を溶かし、「虫歯」になります。punpun

 

菌が酸を作り出してしまう糖には、果糖、ブドウ糖、ショ糖などがあります。

お砂糖の主成分であるショ糖は、最も虫歯菌を活性化させると言われています汗

砂糖が沢山含まれているお菓子やスイーツ、飲み物のだらだら食べ・飲みはなるべく控えられるといいですねhand

 1

 

しかし、お砂糖を摂取しないなんてこと難しいですよね?

私は正直難しいです!!ケーキもお菓子もチョコレートも大好きですheartheartheart

そこでおすすめしたいのが人工甘味料です。

人工甘味料はお口の中で虫歯菌が酸を作り出すことができにくい物で虫歯の原因になりにくいのですnico

 

人工甘味料はお菓子やカロリーオフの飲み物など、近年は至る所で見かけるようになりました!

 

代表的なものとして、スクラロース、アセスルファムK、アスパルテームなどがあります。

天然成分を原料とした「キシリトール」も含まれています。キシリトールも虫歯菌が酸を作り出すことができないので、虫歯の原因になりませんtooth

 

上手に糖を摂取して虫歯菌とも体のストレスとも上手く付き合っていけるようにしましょうnote2

 

歯科衛生士 齋藤

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2021.06.04更新

こんにちは ni


今回は2回に渡り、すきっ歯が気になっていた患者様の症例を紹介させていただきますtooth


この患者様は、ご自身の前歯の歯並び、すき間を気にされていました。

しっかりと診断し、矯正治療ではなく被せもので審美を良くする治療を御提案し、セラミッククラウン(セラミックで出来た被せ物)での治療をご希望されました。

先日、まずは理想的な歯並びに合わせた仮歯を作り、セットさせていただきました。


before

 1


after

 2

 

まだ仮歯の段階でしたが、患者様はとても喜んでいらっしゃいました!
何回か微調整を加えて、更に理想の歯の形態に近づけていき、その仮歯の形で最終的な被せものを作っていく予定です。
セラミッククラウンが出来上がってくるのが楽しみですnico


セラミッククラウンの治療(いわゆるセラミック矯正)以外にも、マウスピース矯正の治療にもエス歯科クリニックは力を入れておりますので、歯並びで何か気になることがあればまず御相談して下さい♪


歯科助手 堀井

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター