クリニックブログ

2018.01.21更新

こんにちは、受付の磯部です!

今日はホワイト二ングについてのお話です♪

ホワイト二ングに興味はあるけど、なかなかタイミングがなくて…という方は意外と多いと思います。

当院ではオフィスホワイトニングやホームホワイト二ングの他に、歯を白くするだけでなく歯の強化もしてくれるポリリン酸ホワイト二ングなど、

最新のホワイトニングシステムを導入しております!

ホワイト

イギリスの男女2000人を対象とした調査では、歯が白い人は実年齢よりも5歳くらい若く見えるという結果があり、白い歯というのは清潔感のみならず、

誠実で信頼できる印象まで与えてくれます☆

また女性の方は白い歯によってお顔のコントラストが強調され、メイク映えがぐんとよくなります。

私自身の経験談ですが、ホワイト二ングを始めてから口紅の色味の選択肢が増えたように感じています♪

当院では様々な選択肢の中から患者さまそれぞれに合った最適な方法のホワイト二ングをご紹介させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!!

 

受付 磯部

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.01.07更新

新年明けましておめでとうございます。

衛生士の長井です。
皆さまはどのようなお正月をお過ごしになられましたか?
今年は戌年ですね、ご自宅には可愛いわんちゃんの年賀状が届いていたのではないでしょうか。

犬と歯が関係あるとすると、犬歯と呼ばれる歯があります。
糸切り歯とも呼ばれたりしますね、正面から鏡を見て前から三番目の尖っている歯の事です。
この歯は噛み合わせにすごく大切な歯です。
この犬歯が上手く働いているかどうかでお口の中に異常が起こることがあります。

虫歯は無いのに歯が痛い、顎が痛い、歯周病の進行が早い、などなど人により症状は様々ですが、もしかすると噛み合わせに異常があるのかもしれません。


当院では虫歯、歯周病、インプラントはもちろん、噛み合わせの治療にも力を入れております。
歯科矯正専門医も勤務しておりますので、気になることがありましたら、先生、スタッフに気軽にお声掛け下さい。

犬

 

衛生士 長井

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.12.18更新

こんにちは!歯科衛生士の古谷です。


最近、"詰め物が取れてしまった"と来院される患者様が多いと感じています。
そこで今回は詰め物についてのお話です♩


一度虫歯治療をすると、虫歯にはならないと思っていませんか?
実は、詰め物が取れてしまったときに最も多いのが銀歯の下で虫歯が広がっているケースです。

詰め物

詰め物と歯の隙間から虫歯菌が入り込んで、虫歯ができてしまいます。

虫歯を削って詰め替えを繰り返すと、健康な歯を削る量が増え、神経を失う可能性もあります。

なるべく虫歯にならないセラミックなどのしっかりした素材を選択するのがオススメです!


詰め物は外れていないけれど、治療して数年たっている・・・
そんな場合はレントゲン撮影をすることで状態をある程度確認できます!

デンタル

精密検査のデンタル撮影もぜひ行ってみてくださいね!

歯科衛生士 古谷

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.12.08更新

こんにちは、院長の粟野です。

先日行ったインプラントオペについてお話します。

左上の歯を失って長期間お悩みの患者様でした。

<術前>

術前

奥は骨が薄く、『サイナスリフト』という骨を増やす術式を行うことにしました。

<術後>

術後

サイナスリフトと同時にインプラントの埋入も行いました。

3〜4ヶ月後に歯を入れていく予定です。

お疲れ様でした!

 

院長 粟野

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.12.01更新

こんにちは!
今日は当院での消毒・滅菌についてのお話しです(^_^)

使用した器具はまず「ミーレ」という自動洗浄機で洗います。

ミーレ

 

洗浄機といっても普通の洗浄機ではありません!

感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質を落とし、93℃の熱水ですすぎをするので素手で触れるほど安全です!

歯科歯科治療で使用される器具や器材には 先端部分が鋭利な物がたくさんあります。これらの器具を手洗いすると針刺しをしたり、

切創事故を起こしたり、ひいては 感染事故を起こしかねません。そのような事故を防ぐ為にも手洗いをする事なく、安心して洗浄・消毒

を行うことができます。

その後に最も滅菌基準の厳しいヨーロッパ基準をクリアしたクラスBオートクレープの滅菌器「LISA」で滅菌処理をしています。

リサ 

 


ヨーロッパ規格の滅菌器の中で唯一すべての菌を完全に滅菌できるのがこの『LISA』です!

この2つを併用し、より優れた滅菌レベルで感染を防ぎ、安全にそして安心して治療を受けていただけます(^O^)


歯科助手:飯田

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.11.16更新

こんにちは、院長の粟野です。

 

今回はマイクロスコープのお話です。

マイクロ

これは肉眼の最大32倍まで拡大できる歯科用顕微鏡です。

先日来院された患者様で右上の奥歯のレントゲンを撮影したところ、

根の中に治療器具が残ってしまっていることが分かりました。

レントゲン

これを肉眼で除去することは不可能です。

そこでマイクロスコープと専用の細い器具を使って除去しました。

ファイル

簡単な治療ではありませんが、無事器具も除去できて患者様にも喜んで頂けました!

マイクロスコープの用途は様々ですので、今後もお伝えして行こうと思います!

 

院長 粟野

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.11.06更新

こんにちは、院長の粟野です。

 

オープンして数日が経ちましたが、多くの患者さまにご来院頂き

充実した毎日を過ごしております。

オープンの際には多方面の方々からお花や植物を送って頂きありがとうございました。

花

↑ちなみに隣の針の先生は達人です!!

花

花

 

今後も多くの患者さまに来て頂けるよう、日々努力して参りますので

どうぞ宜しくお願い致します!

 

院長 粟野

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.11.02更新

こんにちは、院長の粟野です。

11月1日に開院して、本日2日目!

今日は午後からインプラントのオペでした。

インプラントと言っても今日はインプラントを入れる手術ではなく、

骨を増生するオペでした。

上の前歯が1本事故で折れてしまった患者様で、インプラントを理想的な位置に入れるだけの骨が無い状態でした。

術前

↑術前

術後

↑術後。スクリューで骨を固定。高さも幅も増えました!

オペ風景

 

今後、骨が生着したらインプラントの埋入を行っていきます!

スタッフの皆さん、お疲れ様でした☆

 

院長 粟野

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.10.30更新

皆様、はじめまして

横浜エス歯科クリニック院長の粟野です。

この度、そごう横浜店9Fにて11月1日より歯科医院を開院することになりました。

 

開院に先立ち先週末の3日間、内覧会を行いました。

台風の影響であいにくの雨模様でしたが、多くの方にご来院頂きありがとうございました。病院入り口

 

オペ室

↑お花もたくさん頂き、オペ室にも置かせて頂きました。

 

当院では、虫歯、歯周病はもちろんインプラント、顕微鏡治療、矯正、審美など

幅広い診療科目に対応しており、各分野の専門医とともに治療にあたらせて頂きます。

何かお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

スタッフ

 

今後もブログにて色々と情報を提供していきたいと考えております。

どうぞ宜しくお願いします!

 

横浜エス歯科クリニック

院長 粟野祐司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.10.01更新

宜しくお願い致します。

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター