クリニックブログ

2018.04.15更新

大分暖かい日が増え外に出掛ける機会も多くなってきましたね。
外でのお食事もお楽しみになってくる季節ですね。
美味しいお食事もお口の中には不安があると、楽しみも半減してしまいますよね。

例えばこの頃、お口の中がネバネバする、乾きやすい、口臭が気になる、虫歯がありそうな気がするなどの不安を、唾液から検査する方法が当院にはあります。
唾液検査SMTと言う検査装置です。

検査薬をお口の中で10秒間ぶくぶくうがいをして頂くだけで、わずか5分で検査結果がわかります。

dawkins

このような測定項目を数値化してみることが出来ますので、ご興味ある方は是非一度試してみて下さい。
今まで気づかなかった事があるかもしれません。
新たな視点からご自身のお口の中覗いてみませんか?

 

歯科衛生士 長井

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.03.17更新

こんにちは!院長の粟野です。

今日はインプラントオペのご紹介です。

下顎の両側のオペでした。

上顎は割れている歯を抜歯していて暫く待ってからオペの予定です。

術前

術前

術後

術後

 

骨の状態が良く、2次手術の段階まで終わっています。

下の歯が入る頃に上顎のオペを行う予定です。

 

院長 粟野

 

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.03.14更新

こんにちは!歯科衛生士の古谷です。

先日、担当させて頂いてる患者さんが、前歯にセラミックの被せ物を入れられました♩
被せ物を入れる前は、プラスチックの詰め物で欠けている部分を詰めておられました。

単色のプラスチックでは、歯の模様を再現することができず、詰めてる部分が分かりやすくなってしまいます。

治療前

術前 

 

治療後

 術後                                                                                      術後

 

とても綺麗になりましたね♪
また、被せ物を入れる前にホワイトニングも行なったので、全体的にトーンアップしています。

歯が綺麗になると、笑顔にも自信が持てます。
お悩みがある方はぜひご相談ください☆

歯科衛生士 古谷

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.02.24更新

こんにちは!

今日はラバーダム防湿についてのお話です。

根管治療(根の神経の治療)はいかに無菌状態で治療ができるかがとても重要です!

ラバーダムシート(細菌感染を防ぐもの)を使用せずに治療をすると細菌が豊富に混ざっている唾液が根管内に入ってしまい細菌感染してしまう恐れがありますun

しかし、ラバーダムを使用することによって、治療したい歯だけ露出させ、細菌感染を防止する事ができます!

また根の中を綺麗にするために使用する薬液がお口の中に流れてしまうのを防ぐ役割もあります!

ラバー

当院では基本的に全ての根管治療でラバーダムを使用していますglitter

またマイクロスコープなどの最新機器も併用し、より精度の高い治療を目指していますnico

もし現在根の治療をしていてなかなか終わらない・・

他院で抜歯と言われてしまったが納得できないなど・・気になる事があればお気軽にご相談ください♪

 

歯科助手 飯田

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.02.10更新

こんにちは!

皆さん、スウェーデンはとても虫歯の少ない国って知っていましたか?

ある調査では80歳で残っている自分の歯の本数の平均が、スウェーデンで約23本、日本では約6本と、4倍近く差があるんです!

そんな、虫歯の少ない国スウェーデンでよく使われているのが、『タフトブラシ 』という特殊な形の歯ブラシです!

歯ブラシ

通常の歯ブラシと違い、タフトブラシは一箇所を集中的に磨ける歯ブラシなので歯と歯の間や、歯並びがデコボコしてしまっている部分を磨くのにとても効果的なのです!

いつもの歯ブラシの前に歯磨き粉を付けずに、タフトブラシで約2分、細かいところを磨いてから、いつも通りに歯ブラシをするのがスウェーデン流だそうです♪

当院でも販売しておりますので、ぜひご利用ください♪

 

歯科助手 篠田

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.02.07更新

こんにちは、院長の粟野です。

今日は先日行ったインプラントオペのご紹介です。

上顎の左右の奥歯、右下の奥歯の3か所の少し長めのオペでした。

術前

s

 

術後

a

術後、消毒で来院されましたが痛みも無く経過は良好です。

早く歯が入って奥歯で噛めるようになれば嬉しいです!

 

院長 粟野

 

 

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.01.29更新

こんにちは!
衛生士の柗本です。

皆さん定期的に歯科検診は行っていますか?
むし歯や歯周病の早期発見や早期治療には
定期的な歯科検診を薦めています!

検診

検診では
①むし歯・お口の中全体のチェック
→自分では気づかないようなむし歯や
治療済みの歯や噛み合わせなどをチェック

②歯周ポケットの深さを測る
→歯と歯茎の境目、歯周ポケットと言われる
隙間の深さを測ります
歯周ポケットが深いと歯垢(プラーク)が
溜まりやすく、歯周病になりやすくなります

③歯垢・歯石を取る
→日々の歯磨きでは取れない歯垢や
自分では取りきれない歯石を取り除きます

④ブラッシングの指導
→人それぞれ歯並びや歯の形は違うので
患者様に合ったブラッシングや
オススメの歯磨剤などをお話しします


定期検診は3ヶ月ごとが理想的です!
継続的に検診を受けることで
健康な状態を保つことができます♩

皆さまのお口の健康を全力で
サポートさせていただきます!!

お電話やWebでのご予約も可能です!
お待ちしております☆

 

歯科衛生士 柗本

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.01.21更新

こんにちは、受付の磯部です!

今日はホワイト二ングについてのお話です♪

ホワイト二ングに興味はあるけど、なかなかタイミングがなくて…という方は意外と多いと思います。

当院ではオフィスホワイトニングやホームホワイト二ングの他に、歯を白くするだけでなく歯の強化もしてくれるポリリン酸ホワイト二ングなど、

最新のホワイトニングシステムを導入しております!

ホワイト

イギリスの男女2000人を対象とした調査では、歯が白い人は実年齢よりも5歳くらい若く見えるという結果があり、白い歯というのは清潔感のみならず、

誠実で信頼できる印象まで与えてくれます☆

また女性の方は白い歯によってお顔のコントラストが強調され、メイク映えがぐんとよくなります。

私自身の経験談ですが、ホワイト二ングを始めてから口紅の色味の選択肢が増えたように感じています♪

当院では様々な選択肢の中から患者さまそれぞれに合った最適な方法のホワイト二ングをご紹介させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!!

 

受付 磯部

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2018.01.07更新

新年明けましておめでとうございます。

衛生士の長井です。
皆さまはどのようなお正月をお過ごしになられましたか?
今年は戌年ですね、ご自宅には可愛いわんちゃんの年賀状が届いていたのではないでしょうか。

犬と歯が関係あるとすると、犬歯と呼ばれる歯があります。
糸切り歯とも呼ばれたりしますね、正面から鏡を見て前から三番目の尖っている歯の事です。
この歯は噛み合わせにすごく大切な歯です。
この犬歯が上手く働いているかどうかでお口の中に異常が起こることがあります。

虫歯は無いのに歯が痛い、顎が痛い、歯周病の進行が早い、などなど人により症状は様々ですが、もしかすると噛み合わせに異常があるのかもしれません。


当院では虫歯、歯周病、インプラントはもちろん、噛み合わせの治療にも力を入れております。
歯科矯正専門医も勤務しておりますので、気になることがありましたら、先生、スタッフに気軽にお声掛け下さい。

犬

 

衛生士 長井

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

2017.12.18更新

こんにちは!歯科衛生士の古谷です。


最近、"詰め物が取れてしまった"と来院される患者様が多いと感じています。
そこで今回は詰め物についてのお話です♩


一度虫歯治療をすると、虫歯にはならないと思っていませんか?
実は、詰め物が取れてしまったときに最も多いのが銀歯の下で虫歯が広がっているケースです。

詰め物

詰め物と歯の隙間から虫歯菌が入り込んで、虫歯ができてしまいます。

虫歯を削って詰め替えを繰り返すと、健康な歯を削る量が増え、神経を失う可能性もあります。

なるべく虫歯にならないセラミックなどのしっかりした素材を選択するのがオススメです!


詰め物は外れていないけれど、治療して数年たっている・・・
そんな場合はレントゲン撮影をすることで状態をある程度確認できます!

デンタル

精密検査のデンタル撮影もぜひ行ってみてくださいね!

歯科衛生士 古谷

 

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

前へ
横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター