クリニックブログ

2019.11.30更新

こんにちはglitterniglitter

 

12月に入り、寒さも勢いを増して

いよいよ冬本番ですね!!

皆さん体調を崩していませんか?

無理をせず休息をとってくださいねglitter3

 

メンテナンス時などに患者様から、歯間ブラシとフロスどっちを使ったらいいのかと質問をしていただくことがよくあります。

自分に合っているのがよく分からない方もいらっしゃるかと思うので、今回はその内容についてお話しさせていただきます。

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、歯ブラシでしっかり歯磨きをしても実は60%の汚れしか落とせていないことが研究結果から分かっています。歯間ブラシやフロスは、歯と歯の間の汚れを落とすのにとても重要なケアの方法です。

 

歯間ブラシは歯茎が下がり、歯と歯の間が大きい方やブリッジ治療をしている方にオススメです。

歯間ブラシはブラシのサイズが合っていないと、歯茎を傷つけてしまう可能性もあります。

当院ではブラシの太さにより4sサイズからMサイズまでご用意してあります。

1

 

 

フロスは歯と歯の間が狭い方、歯と歯の間の虫歯が多い方、詰め物が多く入っている方にオススメです。

当院では、指に巻きつけるタイプと持ち手が付いているタイプをご用意してあります。

 2

患者様のお口の状況によって適しているものが変わってきますので、

メンテナンスでもしっかり見させていただきます。

何かあればお気軽にご相談ください笑うglitterglitter

 

歯科衛生士  岡

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター