クリニックブログ

2019.11.11更新

こんにちは!

今回は正中離開の審美治療についてです。
正中離開とは、1番前の歯と歯の間にすき間ができている状態のことをいいます。

1

治療法はいくつかあり、
むし歯の治療で使われる一般的な樹脂の詰め物を使って隙間を埋める方法や、
歯を削って被せものをして、すき間を埋める方法などありますが、
今回、患者様は詰め物で隙間を埋める方法を選択しました。
この方法は、歯をほぼ削らないので、歯へのダメージが抑えられるのと、

治療回数が1~2回、かつ短時間で終えられるというメリットがあります。

詰め物後の状態がこちらです。

2

すきっ歯が直り、見た目の印象がとてもよくなりましたね!glitter

すきっ歯など、前歯の見栄えが悪いな、、、と
気になっている方はお気軽に相談してくださいね。

歯科医師 津川

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター