クリニックブログ

2019.09.13更新

こんにちはleaf

 

今日はデンタルフロスについてお話します!

みなさんは普段、歯のお掃除でデンタルフロスは使われていますか?

1

歯ブラシで歯を磨いただけでは、歯と歯の間は十分磨けてない事があり、プラーク(歯垢)や食べかすが残っています。みなさんもご存じのとおり、むし歯や歯周病の原因はプラークです。

 

歯ブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)は58%しか除けないに対して、フロスを併用すると86%まで除去できます。

歯ブラシでみがいた後にデンタルフロスを使うことで、歯垢の除去率が約30%もアップします。

 

2

デンタルフロスを使って、歯ブラシでは届かない、歯の側面についたプラークや、歯と歯の間に入りこんだ食べかすを、しっかりかき出しましょう。

そして、きれいで健康な歯を保ちましょうglitterglitter

 

使い方や聞きたいことあればいつでも気軽に相談してくださいね笑う

歯科衛生士 町田

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター