クリニックブログ

2019.08.02更新

みなさん、ジルコニアというかぶせもの(クラウン)の種類をご存知ですか?
ジルコニアは酸化ジルコニウム(ZrO2)のことで、金属のジルコニウム(Zr)が酸化してできた白い粉末状のセラミックです。


人工ダイヤモンドといわれ、強度と美しさを兼ねそろえています。
身近なところでいえば、白いセラミック製の包丁や、スペースシャトルの外壁、医科では骨の代替素材として人工関節に使用されています。

1

 

歯科治療では、金属を使った銀歯やメタルボンドクラウンにかわる、きれいで強度のあるセラミックのかぶせものとして使われていますtooth

 

 

     2

メタルボンドクラウン(金属にセラミックが貼り付けられたかぶせもの)

 

ジルコニアのかぶせものは、きれいで強度があるだけではありません!
銀歯などの金属材料を使用すると稀に金属アレルギーを発症する方がいますが、
ジルコニアは金属イオンがほとんど溶け出さないので、金属アレルギーの方にも安心してお口の中に入れることができるのです。

 

かぶせものの色や形が気になる、段差がある、金属のかぶせものをジルコニアに換えたいなど、なにかあればお気軽にご相談くださいni

 

歯科医師 津川

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター