クリニックブログ

2019.03.18更新

こんにちは!

 

前記事でも紹介させていただきましたが、

今シーズンより横浜FCのオフィシャルチームデンティストに就任しました!

先日、本拠地開幕戦を観に行ってきましたsoccer

2

ゴール裏にはエス歯科グループの看板も!

3

ぜひ観に行った際はチェックしてみてくださいni

 

 

今回はマウスピース(ナイトガード)のお話です☆

 

皆さんは歯ぎしりや食いしばりをしていますか??

 

歯ぎしり・食いしばりは、眠っているとき、また起きているときに

歯をギリギリと強くこすり合わせたり、強く噛んだりすることを言います。

 

歯ぎしりならば、ご家族に指摘されて自覚につながることもあるのですが、

食いしばりの場合はほとんど音がしないので、ご本人はもちろん、周囲の方も気づきにくいものなのです。

 

原因は

・ストレスや睡眠の質

・飲酒、喫煙など

 

もっとも多いとされているのはストレスです。

睡眠中の歯ぎしり・食いしばりは無意識に行われるため、奥歯には何十キロという力がかかっており、

自分で気づいて止めるということができないため、改善が難しいと言われています。

 

歯ぎしり・食いしばりを放置してしまうと…

①エナメル質が欠けてしまい象牙質や神経がむき出しになってしまい、知覚過敏やむし歯のリスクが高くなります。

②歯ぎしりで揺さぶられると歯槽骨が失われるスピードが早くなり、歯が倒れたり動いたりなど症状が悪化しやすくなってしまいます。

③強い力が加わってエナメル質が欠けたりレジンやセラミックが割れてしまうことがあります。

最悪の場合、歯が折れてしまい抜歯が必要となることもあります。

④顎関節に圧力がかかり、顎関節症を発症することがあります。顎関節症になると開閉口時に痛みや音がしたり、口が開きにくくなったりします。

 

マウスピース(ナイトガード)は、

保険適用で約3,000円、自分の上顎の歯型を取りマウスピースを作ることができます!

自費の場合は、スポーツ用のものなどもあり、薄さや種類も豊富にご用意しています!

 

 

4

 上の写真は、歯ぎしり用のマウスピース(ナイトガード)です。

マウスピースが力を分散してくれるので、あなたの歯を歯ぎしりから守ってくれます!

 

いつでもご相談くださいねnico

 

衛生士 柗本

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター