クリニックブログ

2018.02.24更新

こんにちは!

今日はラバーダム防湿についてのお話です。

根管治療(根の神経の治療)はいかに無菌状態で治療ができるかがとても重要です!

ラバーダムシート(細菌感染を防ぐもの)を使用せずに治療をすると細菌が豊富に混ざっている唾液が根管内に入ってしまい細菌感染してしまう恐れがありますun

しかし、ラバーダムを使用することによって、治療したい歯だけ露出させ、細菌感染を防止する事ができます!

また根の中を綺麗にするために使用する薬液がお口の中に流れてしまうのを防ぐ役割もあります!

ラバー

当院では基本的に全ての根管治療でラバーダムを使用していますglitter

またマイクロスコープなどの最新機器も併用し、より精度の高い治療を目指していますnico

もし現在根の治療をしていてなかなか終わらない・・

他院で抜歯と言われてしまったが納得できないなど・・気になる事があればお気軽にご相談ください♪

 

歯科助手 飯田

 

投稿者: 横浜エス歯科クリニック

横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター横浜エス歯科クリニック SDCインプラントセンター